Biography

  • Top_20161121

    ぞんび

    2015年
    8月にボーカル奏多を迎え、ぞんび新体制スタート。
    独特な世界観を持つヴィジュアルと、毒々しい強烈なインパクトを放ちつつキャッチーなフレーズを散りばめた振り幅の広い楽曲が特徴。
    作詞・作曲は全てベースの青井ミドリが手掛けている。
    YouTubeにアップロードしたPVは注目度も高く、「死ねばいいのに。」は再生回数200,000回を越え、
    「腐り姫」はキャッチーなメロディーとリリックが話題を呼び、CD流通前から、カラオケやメディアからの問い合わせも来ているほど。
    同年8月、新体制になったぞんびは、ゴールデンボンバー、ギルド、Anli Pollicinoなどが所属するユークリッド・エージェンシーと契約。
    同月15日、奏多加入後の初ワンマンを東高円寺二万電圧にて行う。

    2016年
    「感染拡大作戦2016」として、1月31日に池袋EDGEで行ったワンマンは完売。続く3月30日に渋谷DESEOで行ったワンマンも即日完売。
    ドワンゴジェーピーにて配信された「腐り姫」はデイリーDLチャート1位を獲得し、ウィークリー(iPhone部門)でも2位を獲得する。
    4月13日には、事務所所属後初の流通盤となる1stシングル「腐り姫」を発売し、オリコンウィークリーチャート初登場26位を獲得。
    5月22日高田馬場CLUB PHASE、8月14日高田馬場CLUB PHASE ワンマンも即日完売。
    9月14日に発売した2nd シングル「墓場 de ラヴソング」はオリコンウィークリーチャート初登場31位、インディーズチャート1位を獲得した。
    10月14日~16日幕張メッセで開催されたVISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakutenでは最終日のトップバッターを務める。
    10月30日高田馬場CLUB PHASEにて「グロフェス vol.4」と題した2部制ワンマンを開催し、ぞんび初となる東名阪ワンマンツアーを11月26日名古屋 ell.SIZEを皮切りに
    11月27日大阪LIVE SQUARE 2nd LINE、そして12月17日、18日に高田馬場CLUB PHASEにて行う。

    2017年
    1月4日、ベスト的 1st ALBUM「ぼくらはみんな死んでいる。」をリリース。
    このアルバムを掲げ、2月から10都市を廻る初のぞんび ワンマンツアー2017~全国完全感染~「ぼくらはみんな死んでいる。」を開催。
    ツアーファイナルはTSUTAYA O-WESTにて行われる。